脊柱管狭窄症の症例

腹筋すると腰痛になる?

今日は1年以上前からお尻の付け根と両足の痺れと痛みがあり、整形外科で脊柱管狭窄症と診断された60代女性の症例です。
長時間立っていると痛みと痺れがひどくなるそうです。
また10分も歩くと痛みと痺れで座らないといけない状態でした。

病院では痛み止めの注射と、湿布を出せれましたが改善しませんでした。
そしてペインクリニックでは、ブロック注射などもしましたが全く変化がなく、当院の患者様の紹介で来院されました。

この方の場合は、ふくらはぎの筋肉と股関節と足首を調整すると、動きやすくなりました。
そして痛みも軽減され「軽くなった!」と喜んでおられました。
このように、腰に脊柱管狭窄症があっても腰をを触らずに改善することがよくあります。
痛いところや腰に原因があるとは限りません。

ぎっくり腰や腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などの診断をされた方でも、トリガーポイント整体で筋肉や筋膜リリース、関節、骨盤などの調整をすると、かなりの割合で改善されます。
明石市、神戸市西区、西神、垂水区、須磨区、中央区、兵庫区、加古川、高砂市などでどこに行っても治らなかった慢性痛の方、ぜひ当院のトリガーポイント整体をお試しください

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分の整体なら寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。アスピア明石北館 1F

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※土曜日は15時までとなっています。