長時間座っていると腰が痛くなる。

腰痛になりにくい座り方

最近立て続けに、長時間座っていると腰が痛くなるという患者さんが来られたので、そのお話です。

長時間デスクワークなどで座っていると、腰まわりが鈍く痛む。股関節や脚の付け根、お尻まで痛くなってくる。
原因は股関節周りの筋肉が硬くなっているからかもしれません。
股関節周りの筋肉は、足を動かすだけでなく背骨と骨盤、大腿骨をつなぐ役割もしています。
つまり股関節周囲の筋肉が硬くなると、腰が痛くなったり、股関節や膝まで痛くなることもあります。
座る時間の長い人は、体を支えようと骨盤が後ろ側に倒れることによって、股関節の動きが悪くなりやすくなります。

対策としてはやはり体操やストレッチ、ウォーキングなどが有効だと思います。
ウォーキングではいつもより大股で歩くとよく股関節周りの筋肉が伸びるのでおすすめです。
ぜひためしてください。

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分の整体なら寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。アスピア明石北館 1F

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※土曜日は15時までとなっています。