椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアを本気で治したいあなたへ!

このようなことでお悩みではありませんか?
 ・病院や整骨院などいろいろ通ってみたが、椎間板ヘルニアが治る気配がない
 ・病院や整骨院の保険診療では効果がなかった。
 ・シップや痛み止めに頼りたくない。
 ・レントゲンやMRIで椎間板ヘルニアと言われ手術しかないと言われた。
 ・その場しのぎのマッサージや電気治療ではなく根本原因から改善したい。
 ・いつまで通っても良くなっている気がしない。

なぜあなたの痛みは良くならないのか?
 ・それは、痛みのある所に原因がないからです。
 ・腰が痛いから腰に電気やマッサージをする。
 ・腰が痛いから腰に注射やシップをする。
 ・残念ながらこのような施術では根本原因は改善しません。
 
椎間板ヘルニアは正しい処置を行えば回復していく症状です。
痛みの度合いとしてはとても強い痛みを訴えることもありますが恐れることなく必ず落ち着く時が来るので心配しないでください。

椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間でクッションの役割をしている軟骨(椎間板)が変性し、椎間板が外に飛びだすことをいいます。
この飛びだした椎間板が付近にある神経を圧迫し、腰や臀部、足に痛みやだるさ、しびれなどの症状を起こすと言われています。
しかし現在では医療も進歩し最近の研究では、ヘルニアが神経を圧迫しても痛み・しびれを出さないということがわかってきています。

CTやMRIで明確に見つかった構造的な変化は臨床的な症状とは無関係な事もあり得るという事を示しています。CTやMRIで「椎間板ヘルニア」が見つかったからと言って、もしかするとそれは症状とは直接的な関係はないかも知れないのです。 
これは1995年に国際腰痛学会で発表された論文ですが、腰に痛みを感じていない無症状の人を調べた研究です。痛みがない人でもヘルニアは76%の人に見つかり、椎間板の変性は、何と85%の人に見つかったのです。
ではヘルニアが原因と思われていた腰や足の痛み・しびれの本当の原因は何なのか?

「トリガーポイント」と呼ばれる筋膜などに出来るしこりが原因ということがよくあります。
いわゆる「筋痛」という事です。そして私たちの痛みの95%はこの筋痛で、残りの5%は「骨折」「ガン」「感染症」などによる痛みです。

 寿整骨院の治療法は?
痛みやシビレの発生元は筋肉なので検査や問診で原因になっている筋肉を見つけ、治療していくことが必要になってきます。
トリガーポイントが出来ることにより、太ももの裏やふくらはぎなどに痛みやシビレなどの関連痛を引き起こす状態が起こります。
その問題を解決させずに施術を続けていても症状は変化していきません。
当院独自のトリガーポイント整体はバキバキしたり長時間の強いマッサージや電気治療などはしません。
痛いところだけを見ず、身体全体の歪みを整え、人間本来の自然治癒力を高めるお手伝いをさせていただく身体にやさしい施術です。
そしてあなたの日常の問題点を見つけアドバイスさせて頂きます。

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分の整体なら寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。アスピア明石北館 1F

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※土曜日は15時までとなっています。