朝起きた時の腰痛

明石市の寿整骨院が「朝起きた時の腰痛」のお悩みを改善します!

一般的に腰痛は、過度の運動や動作、姿勢が悪かったり、筋肉の衰え、骨の老化、ストレスが多いとなりやすいといわれています。
しかし、朝起きた時の腰痛の大きな原因は寝相にあるのです。
寝ている間に、内臓や脂肪によって体重の4割もの重さが掛かります。
この重さで血管が圧迫されて腰まわりの血流が悪くなります。
そして、筋線維が炎症物質を放出し腰痛を引き起こすのです。

朝起きた時の腰痛は、寝返りが原因と言われています。
睡眠中の寝返りは、同じところに体重がかかり続けないようするために必要です。
朝起きたときに腰痛を感じる人は、寝返りの回数が少ない方が多くいます。
成人の寝返りの平均回数は20回といわれています。ところが、腰痛の人は10回以内と言われています。

ではあまり腰痛のない子供たちはどうでしょう?
子供は寝相が悪いものですよね。それは体の状態を調整するのに必要な動きなのです。
子供たちに取っては無意識の行動で、本能的にできるんですね。

原因は、運動不足の方や身体が硬い方、枕やマットレスの硬さで寝返りがしにくい、などがあります。
なので寝る前にストレッチをしたり、枕やマットレスの硬さを調整すると、朝起きた時の腰痛が改善されることがあります。

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分 | 寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。
〒673-0886 兵庫県明石市東仲ノ町6-1-114
アスピア明石北館 1F

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※受付時間:月・火・木・金曜は9時〜13時 16時〜20時、水曜9時〜13時、土曜9時〜15時

※土曜日は15時までとなっています。