頭痛には

 風邪を引いたときや体調不良のときなどに「頭寒足熱」という言葉をよく聞きますが、頭は涼しく、足を温かくする、という意味です。私たち人間の体は、足元や下半身を温めることによって、上半身の寒さをそれほど感じなくなる仕組みになっています。また下半身には重要な臓器が集まっているため健康や免疫力アップには下半身の冷えは厳禁です。お風呂などで全身を温めるのはもちろん、足湯や半身浴も効果的です。
オフィスや店舗など冷房が効いている場所で上着などを着込むのもいいですが、まずは靴下を履いてみるのもいいでしょう。

片頭痛や月経による頭痛など様々な頭痛がありますが、もとの原因は、脳血管が広がってしまうことです。頭を冷やすと脳の血管の収縮を促す効果が期待でき、そのため脳の血管の膨張を緩和・抑制して頭痛の症状を和らげることができます。頭痛で眠れない夜などに使う氷枕も脳の血管を収縮させることが目的です。頭を冷やしても体温が下がるわけではないので寒い季節でも頭痛を感じたら頭を冷やして大丈夫です。

頭寒足熱の「足熱」には冷え性を緩和する効果があります。足先は血流が悪くなりやすく、冷えやすいので足先を温めることで、血流が促進されて冷え性が緩和されやすくなります。身体が温まればリラックス効果が得られ、代謝も上がりやすくなります。足先を温めると身体の巡りが良くなり、さまざまな効果が期待できます。

現代人は、過度な緊張やストレスで、神経が高ぶって、頭部に気や血液が上ってしまっています。これはまさに、頭熱足寒の状態といえるでしょう。頭痛や肩こりも、この頭熱足寒が原因で起こり、その痛みやコリを和らげるために、頭や肩をもんでも、簡単には症状はよくなりません。 東洋医学では「上の病気を下で治す」という考え方があり、頭痛の予防や改善には足首をもむ方法が効果的です。これはアキレス腱の周辺に、重要なツボが密集していて、ここを刺激することで上がった気を下ろすことができ、上半身の症状を取るのに威力を発揮するからです。

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分の整体なら寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。アスピア明石北館 1F

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※土曜日は15時までとなっています。