ぎっくり腰の対処法

明石市の寿整骨院が「ぎっくり腰の対処法」のお悩みを改善します!

新型コロナウイルスの影響で、自宅待機やテレワークなどの方が増えています。
運動不足などにより、筋肉が固まり疲労が抜けにくくなったりし、ぎっくり腰になられる方も増えています。

なぜ,ぎっくり腰になるの?

患者さんからよく聞くのは、「荷物を持ち上げた時」などですが、「少し屈んだだけ」や「立ち上がろうとしただけ」「くしゃみをした時」など、 ぎっくり腰はさまざまな場面で起こります。
ぎっくり腰は、身体の中でどの様な状態になっているのか、実ははっきりしたことは解っていません。
普段運動をしている人や若い人でもなる可能性のあるぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」と言われます。
実際ぎっくり腰の原因は特定しにくく、筋肉の過緊張や疲労、炎症などと説明されることが多いです。
ぎっくり腰になりやすい人というのは筋肉の質や柔軟性が低下している方です。
それには生活習慣がかなり大きく影響していて、若い方でも生活習慣が悪ければぎっくり腰を繰り返してしまうことがあります。
例えば運動不足や、逆にスポーツや仕事などで使いすぎでも筋肉は硬くなります。また食生活や睡眠が乱れても筋肉の質は悪くなります。
ではぎっくり腰になってしまった場合の対処法ですが、あまりに痛みがきつい場合には2,3日は安静にした方がいいですが、痛みがあまり出ない程度に動いて日常生活を普通に送る方が早く回復します。
筋肉や関節を動かして動きが改善してくると、痛みも軽減しやすくなります。
ぎっくり腰を経験すると、その後の1年間で約1/4の患者さんが再発するといわれています。
またぎっくり腰の後にしっかり治しておかないと慢性腰痛に移行してしまう方もおられます。
再び苦しまないためにも、ストレッチやトレーニングをして、しっかりと再発防止に取り組むことが大切です。

寿整骨院の施術法は?

患者様に問診するとかなりの確率で、ぎっくり腰の前から疲れがたまっていたり、寝不足や暴飲暴食など身体に負担が掛かっている場合が多いです。

当院独自のトリガーポイント整体はバキバキしたり長時間の強いマッサージなどはしません。身体の歪みを整え、腰に負担のかからない身体づくりをしていきます。
また、日常生活のアドバイスもさせて頂きます。 ぎっくり腰の再発予防の為に姿勢指導やストレッチの指導なども行い、自分でも改善できるようになっていただきたいと思っています

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分 | 寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。
〒673-0886 兵庫県明石市東仲ノ町6-1-114
アスピア明石北館 1F

ネット予約する

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※受付時間:月・火・木・金曜は9時〜13時 16時〜20時、水曜9時〜13時、土曜9時〜15時
※土曜日は15時まで(受付は13時まで)となっています。