腰痛になりにくい座り方!

明石市の寿整骨院が「腰痛になりにくい座り方!」のお悩みを改善します!

立っているときより座っている時のほうが、腰が楽なような気がしますが、座った姿勢は腰に負担が掛かります。

椅子に座った姿勢は、正しい姿勢でも腰の負担になりますが、姿勢が悪いともっと負担は大きくなります。

椅子に浅く腰掛け、背中を丸め猫背になる。

お尻が椅子の前面にずれ、斜めに椅子の背にもたれ、首を起こしている。

デスクや椅子の腕に片肘をついて頬杖をついた姿勢。

足を横に流して、上半身斜めに座る。

足の裏で体重を支えていないで足を組む。

このような姿勢だと、体重のかかり方がずれ、股関節や背骨に負担が掛かります。

椅子に座るときの正しい姿勢は、しっかりと足の裏を床につけ、椅子の座面に坐骨(お尻の骨)に体重をまっすぐ乗せる。

椅子に深く座って背中を立てます。足は組まないで足の裏でも体重を支える。

正しい姿勢で座っていても、長時間座っていると腰に負担がかかります。長時間座る時には、20分に1回は立ち上がって少し歩いてストレッチなどをしましょう。

良く動いて筋肉が固まらないようにすることが大事です。

 

 

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分 | 寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。
〒673-0886 兵庫県明石市東仲ノ町6-1-114
アスピア明石北館 1F

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※受付時間:月・火・木・金曜は9時〜13時 16時〜20時、水曜9時〜13時、土曜9時〜15時

※土曜日は15時までとなっています。