反り腰

明石市の寿整骨院が「反り腰」のお悩みを改善します!

今日は女性に多い反り腰のお話です。

「反り腰」とは、言葉通り、腰が反ってしまうものです。
骨盤が前に倒れすぎ、腰椎は前弯と言って少しは反りがあるものですが、この反りが大きくなりすぎたのが「反り腰」です。
筋肉が衰えていたり、うまく使えていなかったりすると、体が支えられず、前に倒れるような状態になります。
その結果、体は前に倒れないようにバランスをとろうとするため、腰のあたりで反る姿勢になります。
反り腰がきつい方は、お尻を後ろに突き出したような姿勢になります。

反り腰の人に多い特徴は?
運動連鎖によって起こるのですが、骨盤が前に倒れ、内股でX脚、外反母趾、になっている方が多いです。
そして猫背の原因になり、腰痛や肩こりを引き起こしたりもします。
仰向けで寝た時には腰が浮いてしまいます。

反り腰の原因は?
加齢や運動不足による筋肉の衰えは、反り腰になる大きな原因。例えば、骨盤の前傾を防ぐ役割を持つお腹側にある腸腰筋などが弱くなり、その変わりに太ももの前の筋肉が硬くなり、骨盤は前に傾きやすくなります。
妊娠中や子供を抱っこしたときなどは重心が前に傾くため、反り腰の原因になります。お腹に重みがかかると、腰に乗せるような姿勢になるからです。
またヒールなどを履いたり、つま先立ちでは、前に倒れるようになるため、倒れないように体の重心が後ろにいきがちになります。
このような状態でも、反り腰になります。

反り腰のチェック方法

* 床に仰向けの姿勢で寝ます。

* こぶしを握って、腰に手を回します。

* この状態で、こぶしが腰と床の間に入る人は反り腰です。

 

普段からストレッチなどで、股関節周辺を緩めることが重要になります。
ストレッチの方法は

1・両膝立ちから片膝を前に出して、反対側の脚は後ろへ伸ばす。

2・腰をしっかりと落としてお腹から股関節かけてストレッチして下さい。

これを20秒~30秒位で、2セットほどやってみてください。

当院では反り腰によって硬くなっている筋肉を緩め、うまく使えていない筋肉をトレーニングし、正常な姿勢が取れるように施術とトレーニングを組み合わせて治療していきます。

明石市や神戸市、加古川市などで反り腰でお悩みの方、ぜひ当院にご相談ください。

トリガーポイント整体を施術されたい方は、お気軽にお電話ください。また別途保険治療・交通事故治療もおこなっております。

明石駅徒歩3分 | 寿整骨院

tel:078-995-9906

明石駅徒歩3分。
〒673-0886 兵庫県明石市東仲ノ町6-1-114
アスピア明石北館 1F

ネット予約する

  • 予約の患者様を優先させて頂きます。
  • 直前予約でもお気軽にご連絡ください。
時間
9:00〜13:00
16:00〜20:00

※受付時間:月・火・木・金曜は9時〜13時 16時〜20時、水曜9時〜13時、土曜9時〜15時
※土曜日は15時まで(受付は13時まで)となっています。